懐かしさのあまりついつい手が出てしまう!子供の頃に好きだったアニメのフィギュアたち

子供の心と大人の購買力

誰しも子供の頃、夢中になって見たアニメが1つや2つはあるのではないでしょうか?そして、作中の好きなキャラクターのフィギュアが欲しくて、親におねだりしても買ってもらえず、自分のお小遣いでは手が出ずに諦めた経験がある人も多いことでしょう。
昔はそれまでの話で、苦い経験も良い思い出となっていたものですが、最近は少し状況が違っているようです。少子高齢化が進んでいるせいか、玩具メーカーも子供だけでなく、今や親の世代をターゲットとして製品開発をしているようで、昔の作品の復刻版や新しい解釈による再フィギュア化などにより、大人の子供心をくすぐり、顧客層を広げることに成功しつつあります。
何より、子供に比べ格段に購買力がありますのでメーカーからすれば良い顧客であり、製品開発にも力が入っているようです。

最近のフィギュアは完成度が高い

メーカーの製品開発に力が入った結果、最近のフィギュアは昔と比べとても精巧にできています。今のフィギュアはアニメ作品からそのまま抜け出してきたような錯覚を覚えてしまいます。
昔のソフビ人形などは造形があまく、色合いも単調なものが多く、それはそれで味があって良いですし、当時のフィギュアが好きでコレクションしている人もいますが、単純に造形の良し悪しだけで言えば、最近のフィギュアが圧倒的に勝っています。また、可動範囲が広いものも多く、さまざまなポーズをとらせることができ、特にヒーロー物などでは、作品中の名場面や必殺技を再現できたりします。
少しノスタルジックな気分に浸りながら、フィギュアを手に取ってみてはいかがでしょうか。

© Copyright Kids Any Age. All Rights Reserved.